研究開発体制

キャパシタ用高純度電解液の専門メーカーとして、
世界に先駆けて開発したリチウムイオン電池用高純度電解液のパイオニアとして、
富山薬品工業は更なる飛躍を目指します。

研究開発分野

当社は、独自の技術力と創意工夫で、高付加価値の製品を市場に提供し、開発段階からお客様と共に高純度化学薬品を探求してまいります。
その根幹となっているのが「技術開発部」を中心とした研究開発体制です。
主に「キャパシタ用」、「リチウムイオン電池用」、「有機ファインケミカル」分野の開発に取り組んでおります。

開発の取り組み

開発の具体的な取り組み手法としては、

  • 当社で企画開発した新製品の提案(営業部門と協力)
  • お客様からの要望に併せ、両者で協議を行いながら解決策を提案
  • お客様からの部材の提供を受け、部材に最適化した電解液の提供・提案

これらお客様からの要求に迅速かつ柔軟に答えるために、創立から培ってきた独自のコア技術の深化に日々取り組んでおります。

また、今後は既存の電子部品以外の分野で高純度薬品を供給するための研究開発もテーマとしております。
「技術開発部」は常に新しい技術を模索し、豊かな社会の実現に貢献してまいります。

分析設備情報

分析機器

  • GC
  • GC-MS
  • TG-DTA
  • IC
  • ICP-AES
  • ICP-MS
  • FT-IR
  • UV
  • HPLC
  • LC-MS(Tof)

評価・試作装置

  • キャパシタ関連試作機
  • LCRメーター

  • 電池関連各種セル試作機
  • インピーダンス測定装置
  • 充放電試験機